ワールドカップ組み分け決定

日本のワールドカップ対戦国が決まりました。

 

なんと、抽選で最後まで選ばれないというね。

 

対戦相手は、ポーランド、セネガル、コロンビアの3カ国で、初戦はコロンビアだって。

 

コロンビアは前回大会で負けてるので、ここで借りを返せればおもしろいけどなぁ

 

まあまあいい組み合わせだと山本昌邦氏が言ってるけど、全部ランキングは上だからね。

 

でも、B組とF組に入るよりはよかったから。

 

イランと韓国は大変だろうな・・・

 

 


ジダン 頭突きの余波

ジダンの頭突き問題でまだまだ話題のワールドカップ。
ジダンとマテラッツィが呼ばれて聴聞会が開かれるそうな。

そりゃそうだよね。マテラッツィが『何か』を言ったことはビデオを見ても明らかなんだから、ジダンだけ退場でマテラッツィは何も無しじゃ不公平だもん。

やっぱり、人種差別的なことなんだろうか?

ワールドカップ 決勝

イタリア1-1フランス
    (PK:5-3)

決勝戦は史上二度目のPK戦。
イタリアはPK戦に勝てないという呪縛を振り払い、勝利。
四度目の優勝を決めた。

試合は決勝戦にふさわしい激戦だったと思う。
惜しいのは、ジダンの退場。

ジダンほどの選手が、マテラッツィに何を言われたのか知らないけど、もっと冷静にならなければいけないだろう。
(でも、優等生すぎるのも魅力がないんだけど)

あと、ビエラの負傷も痛かった。
後半からは押し気味だっただけに、ビエラがいたらPKまでいかなくてすんだかもしれない。

イタリアはトッティが精彩を欠いたが、ピルロやガットゥーゾらがいい動きを見せていたね。
日本にもガットゥーゾみたいな選手がいたらな〜

余談だが、イタリアのグロッソって、ネプチューンの原田泰造に似てると思う。

ワールドカップ 三位決定戦

ドイツ3-1ポルトガル

シュバインシュタイガーの大活躍でドイツが快勝。
ドイツはポドルスキーといいシュバインシュタイガーといい、若くて才能のある選手がいてうらやましい限り。
2年後のヨーロッパ選手権、4年後のワールドカップでは間違いなくドイツ代表の核となっているだろう(今でも核か・・・)

ポルトガルも良く戦ったが、決定力の差が出たという感じ。
パウレタはフランスリーグ得点王としては物足りなかった。

この試合でフィーゴは代表引退(パウレタも)。
フィーゴは絶妙のクロスで有終を飾ったね。

試合を見ている間中、頭の中で「Time to Say Goodbye」が流れていたよ。

ワールドカップ 準決勝 ポルトガル対フランス

ポルトガル0-1フランス

決勝はイタリア対フランス。3位決定戦はドイツ対ポルトガルになった。


ジダンはワールドカップ決勝で現役を終えることが決まった。
喜ぶべきか、悲しむべきか・・・

フランスは決勝まで残ったものの、『強い』という印象はあまりないんだよね〜。
でも、全て90分で決着させてるってことは『強い』ってことなのかな?

ポルトガルはいいところまで攻めていたが、最後の決定力を欠いた感じ。
フランスはディフェンスも堅い。


イタリアはいい感じで来ているように思う。
国内リーグの不正疑惑のせいかチームがまとまってるような印象。

フランスもジダンの有終を飾りたいだろう。
面白い試合になりそう。


ポルトガルは8番目の優勝国になれなかったな〜
2010年はポルトガル・オランダ・スペインに期待。


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Sports Bet

blog ranking

PR

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM